Rate this article:  

アフリカのGardのコレスポンデントの一社であるBUDD Groupは、油等の移送に関してガーナが定める手続きに従わなかった場合の影響について船舶運航者に注意を喚起しています。

こちらは、英文記事「Mind the oil transfer procedures in Ghana」(2021年6月9日付)の和訳です。

2021年6月7日、BUDD Groupは同社ウェブサイトに以下のメッセージを掲載しました。

 

安全を促進し、海洋汚染を防止するため、GMA(ガーナ海事局)は、油等の移送に関して必ず遵守しなければならない手続きを明記した本通知書を発行しました。

 

当社の202099日付サーキュラーに記載のとおり、GMAの要求事項を満たさなかった場合、交渉の余地のない高額な罰金を科せられる可能性があります。

 

なお、20209月のサーキュラーに例示したGMAのリスト「Approved Fines for Marine Pollution Violations海洋汚染防止に違反した場合の罰金)」に記載の違反内容と罰金額は、ともに変更される可能性がありますのでご留意ください。

 

例えば、202011月の事例では「GMAの承認を得ずに行った石油製品の移送(48時間前)」に対して課せられた罰金は、6万米ドルから24万米ドルへと4倍に増加しています。

 

GMAの定める油等の移送に関する手続きの概要は、2021年3月17日付のShipping Notice No.:017の附属書1に記載されています(以下の書式とチェックリストも含まれています)。

 

  • SCHEDULE 1: Bunker Notification form(別表1:バンカー通知フォーム)
  • SCHEDULE 2: Pre-fixture information(別表2:成約前の情報)
  • SCHEDULE 3: Information before transfer operations commence(別表3:移送作業開始前の情報)
  • SCHEDULE 4: Information before run-in and mooring(別表4:移送および係船前の情報)

 

全ての移送作業についてGMAの承認を受ける必要があり、また、移送作業の48時間前までにバンカー作業についてGMAに通知する必要があることにご留意ください。必要な情報を指定期限内にGMAに提出する主たる責任はバンカーサプライヤー側にありますが、受け入れ側船舶の船長や代理店には、船舶に関する正確な詳細が伝達されていること、移送作業時に必要な安全対策、汚染対策が船舶に導入されていることを検証・確認する責任があります。また、船長は移送作業を開始する前に、作業に携わる全乗組員が適切な訓練を受けており、十分な説明を受け、必要な個人用保護具を提供されていることを徹底する必要があります。

 

ガーナ向けに船舶を運航されているメンバーの皆さまは上記に留意し、船長に注意喚起するようお願いいたします。

 

 

本記事はBUDD Groupからの情報に基づいて作成したものです。