http://aresrv407.gard.local:8090/rest/ident/gard_ident/searcher/gard.no/search.xml?q=&language=Japanese&item=Japanese&hits=20

28.02.20

Loss prevention material

1 Member Circular No. 14/2019 2020年 2月 電子(ペーパーレス)商取引システム:CargoXを承認 こちらは、英文記事「Electronic (Paperless) Trading Approval of CargoX」(2020年 2月)の和訳です。 本サーキュラーは、国際 P&I グループ(以下「国際グループ」)がCargoXを承認したことをお 知らせするものです。2019年12月のMember Circular No. 11/2019にてご報告しましたとおり、 2010年2月まで、国際グループ加盟のすべてのクラブルールでは、紙による流通文書を用いた 「通常の」書面での取引では生じなかったであろうものについては、電子(ペーパーレ

27.02.20

Loss prevention material

本情報は一般的な情報提供のみを目的としています。発行時において提供する情報の正確性および品質の保証には細心の注意を払っていますが、Gard は本情報に依拠 することによって生じるいかなる種類の損失または損害に対して一切の責任を負いません。 本情報は日本のメンバー、クライアントおよびその他の利害関係者に対するサービスの一環として、ガードジャパン株式会社により英文から和文に翻訳されております 。翻訳の正確性については十分な注意をしておりますが、翻訳された和文は参考上のものであり、すべての点において原文である英文の完全な翻訳であることを証する ものではありません。したがって、ガードジャパン株式会社は、原文との内容の不一致については、一切責任を負いません。翻訳文についてご不明な点などありました らガー

27.02.20

Loss prevention material

© 2019 Gard AS 1 救命設備の保守・点検に関する IMOの新指針 こちらは、英文記事「New IMO procedures for maintenance and inspection of life-saving appliances」(2019 年 10 月 10 日付)の和訳です。 IMOによれば、IMOが要件を強化 した救命設備は、船員が常に全幅 の信頼を置けるものであるべきで す 2016 年 5月、 IMO 第 96 回海上安 全委員会(MSC 96)は SOLAS 条 約 III 章第 3 規則及び第 20 規則の改 正案を採択しました。この改正案は 2020年 1月 1日に発効し、救命 艇、救助艇、進水装置、離脱装置等 の保守、点検に

27.02.20

Loss prevention material

© 2020 Gard AS 1 ファーストラインを陸上に渡す際のリスク!認識してますか? こちらは、英文記事「First lines ashore! Do we understand the risk?」(2020 年 1 月 21 日付)の和訳です。 係留索の破断が原因で、海運業界全体で死亡者や重傷者が多数出ています。今週の損失防止ポ スターは、船舶を固定させるために陸上に渡すファーストライン(最初の係船索)には大きな 荷重がかかることから、破断する可能性が高いことを強調しています。 ほとんどの係留作業では、残りの係留索が陸上に渡され船舶が安全に固定されるまで、ファー ストラインが船舶の位置を確定・保持する役割を担います。このため、ファーストライン(通

27.02.20

Loss prevention material

© 2020 Gard AS 1 シードケーキ(Seed Cake)のコンテナ輸送 こちらは、英文記事「Carriage of seed cake in containers」(2020 年 1 月 22 日付)の和訳です。 CINSと国際 P&Iグループは、シードケーキのコンテナ輸送に関する新たなガイドラインを発 行しました。 シードケーキは、油糧種子、穀物などの作物から食用植物油を搾り取った後の搾りかすで、主 に家畜用飼料に用いられます。一般に、パルプ状、粉末状、ケーキ状あるいはペレット状で輸 送されます。シードケーキは IMDGコードに規定されている要件に従って輸送する必要があり ます。 シードケーキ貨物の自己発熱 植物材料から油

27.02.20

Loss prevention material

© 2019 Gard AS 1 コンテナのラッシングはどのくらい強く締めるべきか? こちらは、英文記事「How tight should container lashings be?」(2019 年 12 月 4 日付)の和訳です。 ラッシングの締め付けにはスパナーを使うべきです。コンテナベイで見られるラッシングの緩 みは明らかに好ましいことではありません。では、クルーが、過度な力を加えたり、道具を使 って、ラッシングを締めすぎることは問題ないのでしょうか? 答えはノーです。締め過ぎはラッシングロッドに過度の緊張を生じさせることがあり、プレテンショ ンを数トン単位で増やしてしまい、そこに負荷がかかると破損を引き起こす可能性があります。荷役 作業者やクルーがラッシ

27.02.20

Insight

GARD INSIGHT 21 AUGUST 2019 © 2019 Gard AS 1 網目の穴 — IUU(違法・無報告・無規制)漁船によるクレームに 対する海上保険の法原則の適用 こちらは、英文記事「Holes in the net - Application of Marine Insurance Law Principles to Claims by IUU Fishing Vessels」(2019 年 8 月 21 日付)の和訳です。 Gard(North America)は、米国法曹協会不法行為・裁判・保険慣行セクション(ABA TIPS) と共同で、毎年恒例の海事裁判所と海事法をテーマとした米国法学生論文コンペティションを 主催しています。

27.02.20

Insight

© 2018 Gard AS 1 船上のサイバーセキュリティ管理を強化すべき時期です こちらは、英文記事「It is time to strengthen your onboard cyber security procedures」(2018 年 12 月 12 日 付)の和訳です。 IMO は、2021 年までに船主と運航者が船舶の安全管理システムにサーバーリスク対策を組み込むこ とを求めていますが、サイバー犯罪者はその間にも活動を続けています。データは大事な資産であ り、それを保護するには、機密性、統合性、可用性のバランスを取ることが必要です。サイバーセキ ュリティ管理では、船上のシステムやプロセスをどう設計するかだけでなく、どう使用するかという 人的な要素も

26.02.20

Loss prevention material

本情報は一般的な情報提供のみを目的としています。発行時において提供する情報の正確性および品質の保証には細心の注意を払っていますが、Gard は本情報に依拠 することによって生じるいかなる種類の損失または損害に対して一切の責任を負いません。 本情報は日本のメンバー、クライアントおよびその他の利害関係者に対するサービスの一環として、ガードジャパン株式会社により英文から和文に翻訳されておりま す。翻訳の正確性については十分な注意をしておりますが、翻訳された和文は参考上のものであり、すべての点において原文である英文の完全な翻訳であることを証す るものではありません。したがって、ガードジャパン株式会社は、原文との内容の不一致については、一切責任を負いません。翻訳文についてご不明な点などありまし たらガー

20.02.20

Loss prevention material

© 2020 Gard AS 1 船上での転倒、つまずき、転落の危険にご注意を こちらは、英文記事「Keep an eye out for slip, trip and fall hazards onboard」(2020 年 2 月 11 日付) の和訳です。 転倒、つまずき、転落は、船上 での負傷事故の最も多い原因で あり、これらの危険に注意を払 う習慣を身に着けることが必要 です。 2009年から 2018 年までの 10 年間に Gardが扱った船員の負 傷事故のうち、いわゆる STF「転倒(Slip)、つまずき(Trip)、転落(Fall)」は、20%を占 めています。EMSA(欧州海上保安機関)も Annual Overview of Marine

20.02.20

Loss prevention material

1 Member Circular No. 11/2019 2019年 12月 電子(ペーパーレス)商取引システム: Electronic Shipping Solutions(ESS)、Bolero International Ltd、E-Title Authority Pte Ltd、 Global Share S.A. (edoxOnlineプラットフォーム)および WAVE (The WAVE Network) こちらは、英文記事「Electronic (Paperless) Trading」(2019 年 12 月)の和訳です。 本サーキュラーは、国際 P&I グループ(以下「国際グループ」)が WAVE を承認したことをお 知らせするもので

19.02.20

Insight

© 2020 Gard AS 1 GARD INSIGHT 13 FEBRUARY 2020 GARD INSIGHT 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) - 公衆衛生上の緊急 事態がもたらす用船契約条件への影響 こちらは、英文記事「COVID-19 - the effect of this public health emergency on charterparty terms」 (2020 年 2 月 13 日付)の和訳です。 新型コロナウイルス感染症 (2019新型コロナウイルス)の 流行がトップニュースになって います。現在、感染例の 99%は 中国で確認されていますが、ア ジアやその他の地域での感染も報告されています

19.02.20

Loss prevention material

© Gard AS Page 1 of 2 Member Circular No. 3/2019 2019年 6月 電子(ペーパーレス)商取引システム: Electronic Shipping Solutions(ESS)、Bolero International Ltd、E-Title Authority Pte Ltd、Global Share S.A. (edoxOnlineプラットフォーム) こちらは、英文記事「Electronic Shipping Solutions: Bolero International Ltd, E-Title Authority Pte Ltd, Global Share S.A. (edoxOnline platform)」(

14.02.20

Loss prevention material

© 2020 Gard AS 1 コロナウイルス – 船舶と船員への影響 (2020年 2月 6日更新) こちらは、英文記事「Coronavirus – implications for ships and crew」(2020 年 1 月 31 日付)の 同年 2月 6日付更新分の和訳です。 中国の港湾は船員と乗 客に厳格な予防・規制 措置を実施していま す。一方、多くの国々 は中国から到着する船 舶に検疫措置を実施し ています。 新型コロナウイルスについて「国際緊急事態」宣言 WHO(世界保健機関)は、2020 年 1月 30 日の声明で、中国の武漢市における新型コロナウイルス (2019-nCoV)の発生状況が、「国際的に

10.02.20

Loss prevention material

© 2020 Gard AS 1 インドの使い捨てプラスチック製品使用禁止に関する新たな 実施計画 こちらは、英文記事「New implementation strategy for India’s single-use plastic ban」(2020 年 1 月 13 日付) の 2020年2月7日更新の和訳です。 インドは、インド各港に停泊中の船舶に おける使い捨てプラスチック製品の使用 を今後 12か月間で 90%削減することを 目指しています。 2019 年 10月 16 日、インド海運総局 (DGS)は 2019 年規則第 5号[英文]を発令 し、船上での使い捨てプラスチック製品の 使用を禁止しました。同規則では、インド 船籍の船が使い捨てプラ

07.02.20

Loss prevention material

本情報は一般的な情報提供のみを目的としています。発行時において提供する情報の正確性および品質の保証には細心の注意を払っていますが、Gard は本情報に依拠 することによって生じるいかなる種類の損失または損害に対して一切の責任を負いません。 本情報は日本のメンバー、クライアントおよびその他の利害関係者に対するサービスの一環として、ガードジャパン株式会社により英文から和文に翻訳されております。 翻訳の正確性については十分な注意をしておりますが、翻訳された和文は参考上のものであり、すべての点において原文である英文の完全な翻訳であることを証するも のではありません。したがって、ガードジャパン株式会社は、原文との内容の不一致については、一切責任を負いません。翻訳文についてご不明な点などありましたら ガードジャ

07.02.20

Loss prevention material

© 2020 Gard AS 1 輸送する貨物について十分な知識がありますか? こちらは、英文記事「Do we know enough about the cargoes we carry?」(2020 年 1 月 28 日付)の和訳です。 船員が粒径を判断することは不可能かもしれません。しかし、水分含有量が高いことを示す兆 候に目を配ることは可能です。 IMSBC コードの付録 3の第 2節には「微粒子貨物の多くは、相当高いと思われる水分を含有してい ると、流動化を起こしやすい」という記載があります。この中には、船員が注意を向けるべき、液状 化に関連する重要な要素が 2つあります。1つは貨物の微粒子径、もう 1 つは高含水率(すなわち、 貨物の水分値が輸送許容水分

07.02.20

Loss prevention material

© 2020 Gard AS 1 換気の記録 – 湿害に関する高額な貨物クレームへの対抗手段 こちらは、英文記事「Ventilation records – a defence against expensive cargo claims for moisture damage」 (2020 年 2 月 4 日付)の和訳です。 Gardは長年にわたり、結露が貨物損傷の原因として認められた貨物クレームを数多く扱ってき ました。このようなクレームにおいては、カーゴホールドの換気に関する記録簿が、損害賠償 請求額を軽減する上で重要な役割を果たします。 カーゴホールド内に結露が生じる可能性がある場合、換気が必要となります。結露が生じるのは、外 気の露点温度がカーゴホールド内

06.02.20

Loss prevention material

本情報は一般的な情報提供のみを目的としています。発行時において提供する情報の正確性および品質の保証には細心の注意を払っていますが、Gard は本情報に依拠 することによって生じるいかなる種類の損失または損害に対して一切の責任を負いません。 本情報は日本のメンバー、クライアントおよびその他の利害関係者に対するサービスの一環として、ガードジャパン株式会社により英文から和文に翻訳されております 。翻訳の正確性については十分な注意をしておりますが、翻訳された和文は参考上のものであり、すべての点において原文である英文の完全な翻訳であることを証する ものではありません。したがって、ガードジャパン株式会社は、原文との内容の不一致については、一切責任を負いません。翻訳文についてご不明な点などありました らガードジャ

06.02.20

Loss prevention material

© 2019 Gard AS 1 スナップバックから自分の身を守れますか? こちらは、英文記事「Are you snap-safe?」(2020 年 1 月 14 日付)の和訳です。 摩耗した係留索の使用、ブレーキの締めすぎ、船舶の急な動きなどが、破断荷重を超過して係 留ロープが破断する主な原因になっています。Gardにも、保険金請求事由として、係留索の破 断に伴う深刻な怪我や死亡事故が報告されています。 スナップバックの被害を受けるのは、通常、係留索を扱う乗組員、ウインチ操作員、監督者です。破 断した係留索は、破断点から係止点の距離を跳ね返る可能性があります。スウェーデンの事故調査部 門が作成したこちらの調査報告書に、典型的な事故例が記載されています。