怪我からの手指の保護 / Protect your hands and fingers against injury (Japanese HMTL)

Poster_Gloves.jpg
01.06.20

ほとんどの作業において指を使うため、手は最も負傷しやすい部位です。確実に手を保護し怪我を防ぐには、作業の危険性に応じた手袋を着用するだけなくサイズに合った手袋を着用することが重要です。

作業の安全は作業許可だけではつくれません。関係者の協力が不可欠です。/ A permit to work contributes to safety but you make a job safe (Japanese)

Poster_Permit_to_work.jpg
26.05.20

作業許可(Permit To Work)は、作業活動を管理するための正式な許可システムであり、安全な作業システムに不可欠な要素と考えられています。

溶接時の3つの注意点 : 湿気、不適切な接地、不適切な個人用保護具 / Three things to watch out for when welding (Japanese)

Poster_hot_works.jpg
18.05.20

船上での溶接作業には多くの危険が伴いますが、その中でも感電は最も深刻なものです。人体は電気抵抗が低いため、低電流でも麻痺や火傷を負ったり、最悪の場合は死に至ることもあります。

アンカーに対する意識の向上 / Anchor awareness (Japanese)

Anchor.jpg
15.05.20

COVID-19パンデミックと世界的な景気の低迷の影響を受けて、世界各地において、港外における錨泊地での待機時間が長引くおそれがあります。こうした錨泊地での待機中に、アンカーの喪失や走錨によって座礁や衝突の多発が想定され、運航者、船長、乗組員はこの種リスクの存在と、船舶の投錨装置の限界などを十分に認識しておく必要があります。

船員と陸上職員が安全に接触するための新しいCOVID-19ガイドライン / New COVID-19 guidelines focus on safe interface between ship and shore staff (Japanese)

dockworker_containership.jpg
15.05.20

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックが世界中の人々に影響を及ぼす今、船員と港湾で働く職員は、ウイルスにさらされることがないように、互いを保護することが重要です。

ミシシッピ川の水位上昇にご注意ください / High water season in the Mississippi River - be prepared (Japanese)

MississippiRiver_Tankers.jpg
11.05.20

ミシシッピ川の水位が上昇する時期には、水流の変化や浅瀬形成の影響により、錨の紛失や絡まり、座礁、係船具の損傷が発生する可能性があります。

#HeroesAtSeaShoutOut – 世界貿易の縁の下の力持ちを励ます / #HeroesAtSeaShoutOut - Supporting the unsung heroes of global trade (Japanese)

HeroesAtSeaShoutOut.jpg
01.05.20

Gardは、国際海運会議所(ICS)、国際運輸労働者連合(ITF)、およびその他の業界団体に加わり、2020年5月1日の現地時間12:00に入港中の港で汽笛を鳴らすよう世界中の船に呼びかけます。

国際P&Iグループ、COVID-19オンライン追跡ツールの提供を開始 / International Group launches online COVID-19 tracker (Japanese)

14.04.20

こちらは、英文記事「International Group launches online COVID-19 tracker」(2020年4月8日付)の和訳です。

 

国際P&Iグループが新たに立ち上げた双方向型のツールは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的大流行が国際海運業にもたらす商業リスクと人体への脅威を特定するのに役立てることができます。

セミクジラ保護のため、カナダ・セントローレンス湾で 速度制限 / Slow down for right whales in the Gulf of St. Lawrence, Canada (Japanese)

slow_ahead.jpg
14.04.20

こちらは、英文記事「Slow down for right whales in the Gulf of St. Lawrence, Canada」(2020年3月30日付)の和訳です。

 

カナダ政府は、2020年の鯨の回遊シーズン中、絶滅の危機に瀕しているタイセイヨウセミクジラと船舶との衝突事故を防止するため、セントローレンス湾での船舶の速度制限プログラムをさらに強化します。

カリフォルニア州、船舶減速にインセンティブを付与 / California incentivises ships that slow down (Japanese)

Alert_California_speed.png
03.04.20

 

(2020年3月30日更新)

こちらは、英文記事「California incentivises ships that slow down」(2018年6月28日付)の2020年3月30日付更新分の和訳です。

クジラを保護し、船舶からの大気排出量を削減する取り組みとして、米カリフォルニア州は「Protecting Blue Whales and Blue Skies Program」(青いクジラと青空保護プログラム)を継続しており、サンタバーバラ海峡とサンフランシスコ湾水域において速度を10ノット以下に減速させた船舶のオペレーターに金銭的な褒賞を与えています。