ベイルート - 港の状況 / Beirut - port situation (Japanese HTML)

Lebanon.jpg
07.08.20

ベイルート港での最近の爆発事故により港は閉鎖されていましたが、一部のコンテナ船はターミナルへの入港および荷揚げができるようになりました。

PSC検査に備えてCO2排出の規則適合証書を用意しておきましょう/ Be prepared to document carbon emissions during PSC inspections (Japanese HTML)

CO2.jpg
23.07.20

2019年にEU諸港に寄港した船舶は、2020630日までに、CO2排出量の測定・報告・検証を定めたEU規則の義務を2019年の報告期間中に果たしたことを証明する書類を本船に備えておく必要があります。一方の国際海事機関(IMO)による国際的なデータ収集制度における同様の最終期限は2020531日でした。

トルコ – 未申告の燃料油に関する事件 / Turkey – a case of undeclared bunker (Japanese HTML)

Turkish_flag.jpg
15.07.20

燃料油の未申告または過少申告は、トルコの税関で犯罪行為と見なされ、乗組員が密輸罪に問われる恐れがあります。

事故調査:目的は犯人探しではなく、原因の究明です / Incident investigation: search for the cause, not the villain (Japanese HTML)

Poster_blame_game.jpg
10.07.20

事故を調査する場合は、事故に関係した個人だけでなく、事故を取り巻く状況を形成する複合的な原因を調査するようにします。

シードケーキ(Seed Cake)のコンテナ輸送に関する 改訂ガイドライン / Updated guidelines on the carriage of seed cake in containers (Japanese HTML)

container_port_small.jpg
10.07.20

この度CINSと国際P&Iグループは、最近発行されたシードケーキのコンテナ輸送に関するガイドラインを改訂しました。

単独で意思決定を行うデメリット / There are downsides to making decisions in isolation (Japanese HTML)

Poster_power_distance.jpg
07.07.20

航路の選定などの重要な業務中に単独で意思決定がされた場合、その決定が適切に実行されず悲惨な結果が引き起こされる可能性があります。

ギャングウェイとラダーにも注意を向けてください / Don’t forget about gangways and ladders (Japanese HTML)

Pilot boarding_small.jpg
06.07.20

ある水先人が死亡した最近の転落事故を受け、米国コーストガードは、ギャングウェイやラダー使用に関連する潜在的な安全上の問題について、関係者に注意喚起を行っています。これらの設備は「単純な設計」であることが多いものの、リスクを軽視しないよう乗組員に警告しています。

韓国が主要港湾区域で独自のSOx規制を実施します / South Korea implements emission reduction initiatives in major port areas (Japanese HTML)

Korea_emissions.jpg
06.07.20

2020年9月1日以降、韓国の仁川 (Incheon)、平沢・唐津(Pyeongtake-Dangjin)、麗水・光陽(Yeosu-Gwangyang)、釜山(Busan)、蔚山(Ulsan)の港に停泊または着桟するすべての船舶は、硫黄分濃度0.10%以下の燃料を使用する必要があります。

檣上作業時は、作業に集中しつつ自らの安全確保に努めましょう / When working aloft – focus on your tasks but also on your safety (Japanese HTML)

Poster_working_aloft.jpg
06.07.20

檣上作業を行う船員は、目の前の任務遂行と自らの安全確保の両方に注意を払わなければなりません。また、檣上作業員の監視役を務める監督者を任命するようにしてください。

怪我からの手指の保護 / Protect your hands and fingers against injury (Japanese HMTL)

Poster_Gloves.jpg
01.06.20

ほとんどの作業において指を使うため、手は最も負傷しやすい部位です。確実に手を保護し怪我を防ぐには、作業の危険性に応じた手袋を着用するだけなくサイズに合った手袋を着用することが重要です。